スタディング 建築士講座 開講!~製図対策の新提案。スマホでいつでもどこでも学習が可能に!~

スマホで学べるオンライン資格講座「(スタディング)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、スマートフォンでも製図対策を可能とした『スタディング 建築士講座』を開講しました。

◇スタディング 建築士講座 https://studying.jp/kenchikushi/

特徴1:働きながら1級建築士を目指す方のための学習手段を開発

1級建築士試験は直近過去5年間の合格率が12%前後と低く、数年かけて取得を目指す難関資格試験の一つとされております。そのため合格者の平均年齢も32歳※と働き盛りの年代です。そこで、スタディングでは、忙しく働く方がスキマ時間で効率よく1級建築士試験の対策を行えるオンライン講座として「スタディング 建築士講座」を開発しました。※公益財団法人建築技術教育普及センター「1級建士試験 直近5年間の試験結果」より

特徴2:動画による製図対策の新提案。スマホ一つで対策ができる

 従来の製図対策は「手を動かして線を引く」ことが重視され「予備校に通って実技指導を受ける」ことが常識でした。しかし多くの受験生が抱える「時間内に描ききれない」「時間が足りない」という悩みを解決するには「線を引く」より先に「頭で描く」段階のスピードを上げる必要があります。そこでスタディングでは、この「頭で描く」にフォーカスし、「速く描くノウハウ」を可視化した新しい「動画学習」を開発しました。

 学科対策では過去の試験を分析し出題パターンを徹底研究しました。合格に必要な知識を抽出し、集中的に動画講義、テキスト、問題集に落とし込み、スマートフォン一つで「いつでも・どこでも」効率の良い学習を可能にしました。

特徴3:より多くの方が建築士を目指せるよう受講料を98,000円(税別)に。

1級建築士試験の受験対策としては、一般的に受講料が100万円を超えることもあり、経済的事情から受験対策を利用できない受験生もいます。スタディングでは、より多くの方に、魅力ある建築士資格への挑戦の門戸を広げるべく、カリキュラムの効率化、講座運営コストの大幅削減により、1級建築士講座の定価を10万円以下に押さえることを実現しました。


スタディング 建築士講座の内容



学科対策は講義から問題演習までを完全オンライン化

動画講座
WEBテキスト
スマート問題集


設計製図対策も動画で

「一本の線を描いて、次の線を描くまでの時間を短くする」ための新しい「動画学習」をスタディングは提案します。

製図の作成手順を9つのステップに分解し、各ステップごとに実践的なノウハウをアニメーションを多用したスライドを用いて説明します。

製図をパラパラ漫画のように徐々に成長させながら、具体的な処理手順を説明していくので、ビジュアル的に分かりやすく学習することができます。


<建築士講座オープン記念キャンペーン概要>

2019年10月23日(水)〜12月31日(火)

受講料10,000円OFF!

1級建築士 学科・製図総合コース

 ¥98,000 → ¥88,000(税別)

URL:https://studying.jp/campaign/kenchikushi1910.html


スタディングは、短期間で合格した人々の学習法を徹底的に研究し、10年以上も改善を重ねてきた究極の"オンライン専門"講座です。「わかりやすく・効率的に学習できる高品質な講座」を提供しています。

https://studying.jp/


プレスリリースPDF

ニュース一覧へ戻る