「通勤講座」有料会員数が2万人を突破!

KIYOラーニング株式会社は、資格取得のためのeラーニング講座「通勤講座」の有料会員が2017年9月に、2万人を突破したことをお知らせいたします。また合わせて「通勤講座」の会員を対象に、取得を目指している資格ランキングを調査しましたので結果を発表いたします。

 “学び”を革新し、働く人のスキルアップを支援するKIYOラーニング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:綾部 貴淑)は、資格取得のためのeラーニング講座「通勤講座」の有料会員が2017年9月に、2万人を突破したことをお知らせいたします。

【2万人突破記念】合格お祝い金などがもらえるスペシャルキャンペーンを実施中!
 「通勤講座」では、有料会員2万人突破を記念し、全19講座全ての講座を対象として、2017年10月末までに申込みを頂いた方に対して、合格お祝い金などを進呈するスペシャルキャンペーンを実施しています。キャンペーン詳細は下記URLからご確認いただけます。
通勤講座:https://manabiz.jp/

 「通勤講座」は日本でiPhoneが初めて発売された2008年に、中小企業診断士の資格取得講座としてサービスをスタートしました。運営コストを極限まで削減することで圧倒的な低価格化を実現し、有料会員数も年々増加。税理士などの国家資格やビジネス実務法務検定などの民間資格など、2017年10月現在で計19講座まで講座数を拡大させてきました。会員数もスマートフォンユーザーの増加や国内eラーニング市場の拡大に合わせ、ここ数年で急増し、2017年9月に2万人を突破いたしました。

 当社が独自に行ったアンケート調査(次ページ参照)では、取りたい資格として「中小企業診断士」が1位に上がっており、会員数増加の背景には、ビジネスパーソンを中心としたスキルアップや資格取得ニーズの増加が理由の一つとして挙げられるかと思われます。
(※1)スマホを使った資格取得講座において業界最多の有料会員数20,000名を突破(当社調べ)


通勤講座は、忙しいビジネスパーソンでもスキマ時間を有効活用しながら資格の勉強ができます


計19講座をテレビの情報番組のような理解しやすい動画形式で解説
ビデオ講座・通勤問題集の他、学習や進捗状況がひと目で分かる学習レポート機能なども利用可能

ニュース一覧へ戻る