国内初、0円から使える社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」 2017年7月21日より提供開始

「AirCourse」

0円ですぐはじめられる!モバイル対応の社員教育クラウドサービス「AirCourse」:https://aircourse.com/

“学び”を革新し、働く人のスキルアップを支援するKIYOラーニング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:綾部 貴淑)
は、0円から使える社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を、2017年7月21日(金)より提供いたします。
コンプライアンス教育・新人教育など標準的な講座は「標準コース」として最初から利用可能
コンプライアンス教育・新人教育など標準的な講座は「標準コース」として最初から利用可能
企業独自のコンテンツも簡単に作成・登録・配信可能研修等を動画で撮影しておけば毎年の研修コストも省けます
企業独自のコンテンツも簡単に作成・登録・配信可能研修等を動画で撮影しておけば毎年の研修コストも省けます

【AirCourse サービス特長】

1.いつでもどこでも、PCやスマホ、タブレットで利用可能。
2.初期費用0円!有料プランも1ユーザ300円/月から導入可能。
3.よくある社員教育メニューは、あらかじめ「標準コース」として用意。
4.スマホ等で動画をアップするだけで、誰でも簡単にオリジナルコースを作成可能。
5.学習レポート機能で社員のモチベーションを高められ、管理者は受講状況を把握。

これまで無かった0円から使える社員教育クラウドサービス

当社がこの度提供を開始した「AirCourse」は、累計有料会員数15,000名を突破した資格取得のための業界No.1(※1)eラーニング講座「通勤講座」の講座作成やシステム開発のノウハウを活用し、社員教育のための分かりやすい教育コースを、動画や確認テストなどで提供するものです。
 0円から使うことができる国内初の社員教育クラウドサービスであり、これまでeラーニングの導入が進んでいなかった中堅・中小企業にも裾野を広げることにより、2019年中に導入者数、ユーザ数で日本No1となることを狙います。
 今後は、オンライン講座だけでなく、社員教育のプラットフォームとして、研修会社や社員教育事業者などと連携し、リアルの研修などの対面サービスと組み合わせたサービスを提供していく予定です。
(※スマホを使った資格取得講座において業界最多の有料会員数15,000名を突破。当社調べ)

「標準コース」と「オリジナルコース」の2種類のコンテンツを提供

・「標準コース」(汎用的な教育コンテンツを予め用意)

新人教育やコンプライアンス教育、IT基礎教育など、どの企業でも汎用的に使える教育コンテンツは、ビデオ講座やWEBテキストにまとめ「標準コース」として予め用意されています。導入直後からすぐに利用できるため、面倒なコンテンツ作成の手間がかかりません。

・「オリジナルコース」(企業独自の教育コンテンツは自由に作成)

企業のニーズや課題に合わせて、自社コンテンツをスマホやタブレットなどで簡単に作成することができます。社員研修を動画で撮って来年の社員教育や内定者教育に活用したり、トップ営業マンの商談シーンを動画で撮って共有し、営業部員のトレーニングに活用したり、などが簡単に行えます。

企業で作成した「オリジナルコース」 と、予め用意されている「標準コース」を組み合わせて使用することで、これまでのeラーニングサービスには無かった、ハイコストパフォーマンスな社員教育を実現いたします。

学習レポート機能で学習状況がひと目で分かり、成長の励みに

「通勤講座」で評判の高い「学習レポート機能」を「AirCourse」にも導入しました。学習した時間や進捗状況が自動的に集計され、わかりやすいグラフと数値で表示されます。また、コース別、講座別など細かい単位で学習時間や進捗を確認することも可能で、つまづきやすいポイントもひと目で分かります。当機能により、学習者は自分が日々何をどれぐらい学習したのかをすぐに確認することができ、管理者は学習者の学びが計画どおりに進んでいるかをひと目で判断、管理することができます。

 毎日の学習がグラフや数値となって見えるようになるため、学習者のモチベーションを向上させ、学習の習慣化にも役立ちます。

スマホで撮影してアップするだけでナレッジ共有が出来ます
スマホで撮影してアップするだけでナレッジ共有が出来ま
マルチデバイス対応だから、遠隔地や在宅のスタッフの教育に最適です
マルチデバイス対応だから、遠隔地や在宅のスタッフの教育に最適です

【標準コース掲載例】

新人教育(ビジネスマナー、ビジネス文書など)、コンプライアンス教育(情報セキュリティ、ハラスメントなど)、IT 基礎教育(EXCEL、WORD など)、ビジネススキル(ロジカルシンキング、プレゼンテーションなど)、語学(TOEIC、ビジネス英会話など)

「働き方改革」を実現する新時代の社員教育
 「働き方改革」で、在宅勤務やテレワークなど、新しい働き方に合わせた社員教育が求められています。
 「AirCourse」では、教育を行う場所や時間の制約を取り払うことにより、これからの働き方に合った社員教育を実現できます。
 また、現在「長時間労働の抑制」や「生産性の向上」が日本企業の課題になっています。背景にあるのは、業務ノウハウが属人化・局所化しており、社内で業務の生産性を上げるためのノウハウ共有と教育ができていないことです。
 「AirCourse」は、誰でも動画をアップするだけで、簡単にノウハウを社内に蓄積できるため、ノウハウを教育に生かすとともに、さらに新しいノウハウが生まれて共有するという好循環を実現します。

有料会員1.5万人が利用するeラーニング講座「通勤講座」のノウハウを活用
 「通勤講座」はスマートフォンやタブレットに特化した資格取得のためのオンライン講座です。短期間で合格した人々の勉強法を徹底的に研究し、忙しい方が毎日の生活の中でスキマ時間を使って効率的に勉強できる教材・カリキュラムを提供しています。

 「AirCourse」では「通勤講座」で培った講座の作成技術や学習プログラムなど、様々なノウハウをフルに活用することで、月額数百円という低価格で社員教育サービスをご提供することが可能となりました。

ニュース一覧へ戻る